組合概要

北海道アスファルト防水工事業協同組合 概要

名称 北海道アスファルト防水工事業協同組合
所在地 060-0032 札幌市中央区北2条東3丁目2番2号マルタビル札幌4階
代表者 理事長 片山英男
設立認可 第353号指令 昭和61年7月25日
北海道知事 横路 孝弘
中小企業等協同組合法に基づく事業協同組合として、北海道中小企業団体中央会に所属
事業区域 北海道の全域
組合員数 23社(平成31年4月1日現在)
出資金 460万円(平成31年4月1日現在)
役員数 理事長/1名 副理事長/2名 専務理事/1名 理事/6名 監事/2名 相談役/2名
事業内容 (1)組合員の行う防水工事の共同検査
(2)組合員の行う防水工事の共同受注及び共同施工
(3)組合員の行う防水工事の広告宣伝
(4)組合員の行う防水工事に従事する技術員の養成
(5)組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上
    又は組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供
(6)組合員の経済的地位の改善のために行う団体協約の締結
(7)組合員及びその従業員の福利厚生に関する事業
(8)前各号の事業に付帯する事業
主な事業の
実施状況
(1)技術員養成事業
(2)教育情報事業
(3)共同検査事業
表彰実績 平成 2年11月 北海道職業能力開発協会から技能検定実施功労
平成11年11月 労働大臣より職業能力開発技能検定功労
平成28年5月 北海道中小企業団体中央会から優良組合等表彰
役員等 理事長 片山英男(日本防水総業(株))
副理事長 濱野充史((株)濱建)
副理事長 高木好一((株)ソロ防水北海道)
専務理事 喜多睦夫(組合専従)
理事 大田雄一((株)札幌三星)
理事 吉田一彦((株)互建防水工業)
理事 大谷雄一((株)寒地防水)
理事 中川健(北開技研工業(株))
理事 朝倉友和(東興アイテック(株))
理事 諏訪文雄(ビルドプロテック(株))
監事 木村隆雄(エスアイ工業(株))
監事 早坂智志((株)アクアグレース)
相談役 濱野信二((株)濱建)
相談役 佐藤孝之(ビルドプロテック(株))

沿革

昭和55年3月26日 本組合の前身である「北海道アスファルト防水工事業協会」が発足
昭和61年3月27日 過剰な競争を自粛し組合員の団結を図り、組織強化を促進しようと、
23社の組合員により組合を設立。共催サロンにて設立総会開催
昭和61年7月25日 北海道知事から中小企業等組合法に基づく認可
昭和62年5月11日 第1回通常総会開催
昭和62年10月28日 建設業知事許可取得
平成2年9月18日 臨時総会。原油価格高騰により施工単価10%アップ決議。
平成3年1月17日 技能検定学科試験講習会始まる
平成3年3月19日 北海道の建設工事等入札参加資格取得(E等級)
平成4年4月1日 国及び札幌市と協議し、「アスファルト防水施工票」を作成し、
要請により設置が始まる
平成5年5月7日 第7回通常総会。相談役の設置。
平成5年7月26日 臨時総会。組合員の自主的な安全パトロールの実施決議。
各委員会活動実施方針決議。
平成6年5月16日 第8回通常総会。技能士表彰制度始まる。
平成8年10月27日 建設業知事許可有効期間満了
平成9年12月15日 改質アスファルトシートトーチ工法防水工事作業技能検定試験始まる
平成11年5月31日 第13回通常総会。
環境に配慮した工法であるクリーンアスファルトシステム工法の推進を決議
平成11年8月3日 北海道との技術意見交換会の開催
平成11年10月7日 札幌市との技術意見交換会の開催
平成12年12月19日 北海道との技術意見交換会の開催
平成14年10月1日 組合事務所現在地に移転
平成18年9月1日 クリーンアスファルトシステム工法を推進するため組合がクリーン釜を購入し、レンタル試行開始
平成23年5月27日 第25回通常総会。
平成23年5月31日 クリーン釜レンタル試行終了
平成24年8月~9月 組合の新たな試みとして、日本郵政(株)の依頼により、組合として、屋上防水工事の完成検査の実施
平成24年12月1日 組合のホームページ開設
平成25年5月23日 第27回通常総会後、講演会の開催。テーマ 大規模修繕工事瑕疵担保責任保険制度について、(一財)北海道建築指導センターによる講演
平成28年5月27日 第30回通常総会。創立30周年記念式典開催
平成30年4月1日 組合ホームページをリニューアル